シャチハタ印鑑を使うメリットとは

シャチハタ印鑑の使う機会は結構ありますので、自宅に1本と外出用にもう1本持っている方は結構いらっしゃいます。
この印鑑は、認印としてならばかなり使える印鑑となっています。
その一方で重要書類などに押す印鑑としてはシャチハタ印鑑では使えませんが、そうした重要書類などに押す機会というのは日常生活においてそんなに多くはなく、むしろ認印として押す機会の方が断然多いです。
また、通常の印鑑であればそのままでは使うことができなく、朱肉のインクがないと通常の印鑑は機能しません。
しかし、シャチハタ印鑑は朱肉のインクがなくても押すことができる仕組みになっています。
それは朱肉のインクが予め中にセットされていますので、わざわざ朱肉のインクを用意する必要がありません。
朱肉のインクを使うとなればインクが手に付いたり、場合によっては服にインクが付いたりしますので、意外と煩わしく思ったりもします。
そういう意味でもシャチハタ印鑑は朱肉のインクが手や服に付く心配がいらないです。
以上が、使うメリットとなります。

スマホで気軽に映画を見る

【復縁屋】特殊工作はお任せください

新車リース法人トラック

防犯フィルムを特別価格で販売中

シルバースポットコースが2300円から

最新投稿

  • シャチハタを購入した時の体験談

    日頃印鑑を持ち歩いていなくて、急遽仕事で必要になり取りに帰るのも面倒なのでシャチハタを購入することに …

    続きを読む...

  • シャチハタは黒しか選べないのか

    会社などに入社すると、社内で使う備品などが配布されます。
    これはあくまでも貸与になるので、仕事 …

    続きを読む...

  • 理解しておきたいシャチハタの基本知識

    朱肉を要しない浸透スタイルのゴム印のことを一般的にシャチハタといいますが、元を正せば企業名でありまし …

    続きを読む...

  • イラストが入った印面のシャチハタを作成する方法

    誰も持っていないようなオリジナル性が非常に高いシャチハタを作成したい方は、イラストが入っているものを …

    続きを読む...

お知らせ

一覧